専門用語・業界用語

どう違う?「unique」と「special」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「unique」と「special」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「unique」とは?

「unique」とは、他とは異なる、特別な、独特なという意味です。何かが他とは違う特徴を持っていることを指します。

「special」とは?

「special」とは、特別な、特殊なという意味です。何かが一般的なものとは異なる、特別な扱いを受けることを指します。

「unique」と「special」の違い

「unique」と「special」は、似ている意味を持っていますが、微妙な違いがあります。「unique」は他とは異なる特徴を表し、一つしか存在しないことを強調します。「special」は、一般的なものとは異なる特別な扱いを強調します。

「unique」の例文

1. 彼女の個性は他の人とは異なり、本当にユニークだ。
2. この店では、ユニークなデザインの商品を販売しています。

「special」の例文

1. 彼女は特別な日にはいつも特別なドレスを着る。
2. このイベントには、特別な招待状が必要です。

まとめ

「unique」と「special」は、他とは異なる特徴や扱いを示す言葉です。「unique」は他とは違う特徴を強調し、「special」は一般的なものとは異なる特別な扱いを強調します。