英語

どう違う?「pretty」と「beautiful」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「pretty」と「beautiful」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「pretty」とは?

「pretty」とは、英語で「かわいらしい」という意味です。主に外見や見た目の美しさを表現する際に使われます。

「beautiful」とは?

「beautiful」とは、英語で「美しい」という意味です。物や人、風景など、あらゆる対象に対して使われる美しさを表現する言葉です。

「pretty」と「beautiful」の違い

「pretty」と「beautiful」の違いは、程度や表現のニュアンスにあります。「pretty」は「かわいらしい」という意味で、少し軽やかな感じを含んでいます。一方、「beautiful」は「美しい」という意味で、より深い感動や感じる美しさを表現します。

「pretty」の例文

– She is a pretty girl. (彼女はかわいらしい女の子です。)
– That dress looks pretty on you. (そのドレス、あなたによく似合っていますね。)

「beautiful」の例文

– The sunset was so beautiful. (夕焼けはとても美しかったです。)
– I saw a beautiful flower in the garden. (庭で美しい花を見ました。)

まとめ

「pretty」とは「かわいらしい」を表し、外見の美しさを強調します。「beautiful」とは「美しい」を表し、物や人、風景の美しさを表現します。両方の言葉は異なるニュアンスを持つので、文脈に応じて使い分けることが大切です。