英語

どう違う?「own」と「myself」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「own」と「myself」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「own」とは?

「own」とは、英語で「自分自身の」という意味です。自分自身が所有している、自分自身に関することを表します。

「myself」とは?

「myself」とは、英語で「私自身」という意味です。自分自身を強調する際に使用されます。

「own」と「myself」の違い

「own」と「myself」は、どちらも自分自身を表す単語ですが、使い方に違いがあります。具体的な違いは以下の通りです。

– 「own」は所有や所属の意味として使用されます。例えば、「I have my own car.」(私は自分自身の車を持っています)というように、自分が所有している物を示す際に使います。
– 一方、「myself」は、自分自身を強調するために使用されます。例えば、「I did it myself.」(私自身がそれをした)というように、自分が何かを自力で行ったことを強調する際に使います。

「own」の例文

以下に「own」の使用例を示します。

1. I have my own business.(私は自分自身のビジネスを持っています)
2. She bought her own house.(彼女は自分自身の家を買いました)
3. They are responsible for their own actions.(彼らは自分自身の行動に責任を持っています)

「myself」の例文

以下に「myself」の使用例を示します。

1. I cooked dinner myself.(私自身が夕食を作りました)
2. He fixed the car himself.(彼自身が車を修理しました)
3. She taught herself how to play the piano.(彼女は自分自身でピアノを弾く方法を学びました)

まとめ

「own」と「myself」は、自分自身を表す単語ですが、使い方に違いがあります。自分自身が所有しているものを示す際には「own」を使い、自分自身の行動や能力を強調する際には「myself」を使います。どちらの単語も、初心者にもわかりやすく丁寧なトーンで使ってください。