専門用語・業界用語

どう違う?「common」と「general」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「common」と「general」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「common」とは?

「common」とは、一般的な意味で使われる英単語です。よく使われる単語や表現を指します。

「general」とは?

「general」とは、広い範囲にわたって適用されることを意味します。一般的な事柄や概念を指します。

「common」と「general」の違い

「common」と「general」は、意味や用法が異なります。「common」は単語や表現がよく使われることを指し、「general」は広範な事柄や概念を指します。

「common」の例文

以下に「common」の使い方の例文を示します。

1. “Thank you” is a common expression used to show gratitude.
「Thank you」は感謝の気持ちを示すためによく使われる表現です。

2. “Good morning” is a common greeting used to say hello in the morning.
「Good morning」は朝に挨拶をするためによく使われる言葉です。

「general」の例文

以下に「general」の使い方の例文を示します。

1. The general consensus is that exercise is good for your health.
運動が健康に良いというのは一般的な意見です。

2. The general rule is to turn off the lights when you leave the room.
部屋を出る際にはライトを消すのが一般的なルールです。

まとめ

「common」と「general」は、それぞれ異なる用法と意味を持っています。注意して使い分けることが大切です。