専門用語・業界用語

どう違う?「blush」と「brush」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「blush」と「brush」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「blush」とは?

「blush」とは、顔が赤くなることを意味します。主に恥ずかしさや照れから起こり、血液の循環が活発になることで顔の血管が広がり、赤くなる現象です。

「brush」とは?

「brush」とは、主にブラシや筆などを使って物をなでる、こするといった意味を持ちます。髪をブラッシングする、歯を磨く、絵を描くなど、幅広い文脈で使われる単語です。

「blush」と「brush」の違い

「blush」と「brush」は、発音は似ていますが、意味や使い方には大きな違いがあります。

「blush」は「顔が赤くなる」という意味で、恥ずかしさや照れから起こる現象です。「blush」は自分の感情によって引き起こされ、主に人や顔に対して使用されます。

一方、「brush」は「なでる」や「こする」といった意味で、ブラシや筆を使って物を触る行為を指します。髪や歯を磨く、絵を描くなど、様々な状況で使われます。

「blush」の例文

1. She blushed when he complimented her on her new dress.(彼が彼女の新しいドレスを褒めたとき、彼女は顔を赤らめました。)
2. I couldn’t help but blush when everyone started singing “Happy Birthday” for me.(みんなが私のために「ハッピーバースデー」を歌い始めたとき、私は思わず赤面してしまいました。)

「brush」の例文

1. She brushes her long hair every morning.(彼女は毎朝長い髪をブラッシングします。)
2. He brushes his teeth twice a day to maintain good oral hygiene.(彼は良い口内衛生を維持するために、1日2回歯を磨いています。)

まとめ

「blush」と「brush」は、発音は似ていますが、意味や使い方には大きな違いがあります。「blush」は顔が赤くなることを指し、恥ずかしさや照れから起こる現象です。一方、「brush」は物をなでたりこすったりする行為を指し、髪や歯を磨くなど幅広い文脈で使用されます。