英語

どう違う?「big」と「large」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「big」と「large」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「big」とは?

「big」とは、大きいという意味の形容詞です。物理的なサイズや数量が大きいことを表現する際に使われます。

「large」とは?

「large」とも大きいという意味の形容詞です。物理的なサイズや数量が大きいことを表現する際に用いられることが多いです。

「big」と「large」の違い

「big」と「large」の違いはほぼありません。両方とも大きいという意味を持ち、使用する文脈によって使い分けられますが、一般的にはほぼ同じ意味として使われます。

「big」の例文

1. The elephant is big. (その象は大きいです。)
2. She has a big house. (彼女は大きな家を持っています。)
3. I have a big problem. (私は大きな問題を抱えています。)

「large」の例文

1. He caught a large fish. (彼は大きな魚を捕まえました。)
2. The restaurant has a large dining area. (そのレストランには広いダイニングエリアがあります。)
3. The company recorded a large profit last year. (その会社は昨年、大きな利益を記録しました。)

まとめ

「big」と「large」はほぼ同じ意味で使用される形容詞です。物理的なサイズや数量が大きいことを表現する際に使われます。