英語

どう違う?「advice」と「advise」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「advice」と「advise」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「advice」とは?

「advice」とは、何らかの問題や状況に対して、何らかのアドバイスや助言をすることを指します。例えば、友人が悩みを抱えている時に、その友人に対して具体的なアドバイスを提供することが「advice」です。

「advise」とは?

「advise」とは、他の人に対してアドバイスや助言をする行為を指します。例えば、友人に対して何か問題解決のためのアドバイスをすることや、会議で意見を述べることなどが「advise」です。

「advice」と「advise」の違い

「advice」と「advise」の違いは、主に名詞と動詞の違いです。「advice」は名詞であり、アドバイスや助言そのものを指します。一方、「advise」は動詞であり、他の人に対してアドバイスや助言をする行為を指します。

「advice」の例文

以下はいくつかの例文です。

1. My friend gave me some good advice on how to deal with stress.
2. I always listen to my grandmother’s advice because she is very wise.
3. If you have any problems, feel free to ask for advice.

「advise」の例文

以下はいくつかの例文です。

1. I advised my friend to take a break and relax for a while.
2. The lawyer advised his client to plead guilty.
3. Our teacher advised us to study in groups for better understanding.

まとめ

「advice」と「advise」はそれぞれ名詞と動詞であり、何か問題や状況に対して他の人に対してアドバイスや助言をする際に使います。注意点として、名詞と動詞の使い方を間違えないようにしましょう。