英語

どう違う?「abhor」と「hate」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「abhor」と「hate」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「abhor」とは?

abhor(深く嫌悪する)は、非常に強い嫌悪や反感を抱くことを意味します。ものすごく嫌いであることを表します。

「hate」とは?

hate(嫌う)は、強い嫌悪や嫌悪感を抱くことを意味します。一般的には「嫌い」という感情を表します。

「abhor」と「hate」の違い

「abhor」と「hate」の違いは、感情の強さです。abhorは非常に深く嫌悪することを示し、hateは比較的一般的な嫌悪感を示します。

「abhor」の例文

1. I abhor the idea of eating insects.
(私は昆虫を食べるという考えを深く嫌います。)

2. She abhors cruelty to animals.
(彼女は動物に対する残虐行為を深く嫌います。)

3. They abhor the use of violence to solve problems.
(彼らは暴力を使って問題を解決することを深く嫌います。)

「hate」の例文

1. I hate rainy days.
(私は雨の日が嫌いです。)

2. She hates it when people chew loudly.
(彼女は人が大きな音で食べるのが嫌いです。)

3. They hate waiting in long lines.
(彼らは長い行列で待つのが嫌いです。)

まとめ

「abhor」と「hate」は、両方とも否定的な感情を表す単語ですが、感情の強さに違いがあります。abhorは非常に深い嫌悪感を示し、hateは一般的な嫌悪感を表します。