専門用語・業界用語

どう違う?「削減」と「縮小」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「削減」と「縮小」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「削減」とは?

削減とは、あるものや数量を減らすことを指します。例えば、コストを削減する、ゴミの量を削減するなどがあります。

「縮小」とは?

縮小とは、あるものやサイズを小さくすることを指します。例えば、画像を縮小する、会社の規模を縮小するなどがあります。

「削減」と「縮小」の違い

削減と縮小の違いは、削減が数量や量を減らすことを指し、縮小がサイズや規模を小さくすることを指す点です。

「削減」の例文

1. 会社の経費を削減するために、従業員の出張費を見直しました。
2. 環境保護のために、エネルギー使用量を削減する取り組みを行っています。

「縮小」の例文

1. 画像のサイズを縮小して、Webページの読み込み速度を改善しました。
2. 人口減少に伴い、学校のクラス数を縮小する必要があります。

まとめ

削減と縮小は、それぞれ異なる意味を持ちますが、共通してあるものやサイズを縮めることを目的としています。これらの概念を理解し、適切に使用することで効果的な表現が可能となります。