動物・植物・昆虫

どう違う?「エミュー」と「ヒクイドリ」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「エミュー」と「ヒクイドリ」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「エミュー」とは?

エミューは大型の鳥類で、主にオーストラリアに生息しています。体は大きく、背中には短い羽毛があります。エミューは飛ぶことはできませんが、長い脚を使って高速で走ることができます。

「ヒクイドリ」とは?

ヒクイドリもオーストラリアに生息する鳥で、エミューと同じく飛ぶことはできません。しかし、エミューほど大きくはなく、体には黒や白の斑点があります。ヒクイドリも脚を使って素早く走ることができます。

「エミュー」と「ヒクイドリ」の違い

エミューとヒクイドリはいずれも飛ぶことができませんが、サイズや外見に違いがあります。エミューは大型で背中に短い羽毛があり、一方のヒクイドリはエミューよりも小さく、体に斑点があります。また、エミューの方が速く走ることができます。

「エミュー」の例文

エミューはオーストラリアの特産品としても知られており、肉や卵として食べられることもあります。また、エミューの羽毛は装飾品やクラフトにも使われています。

「ヒクイドリ」の例文

ヒクイドリはオーストラリアの固有種で、国のシンボルとしても知られています。また、ヒクイドリの斑点の模様が美しく、観賞用の鳥としても飼われています。

まとめ

エミューとヒクイドリはオーストラリアに生息する飛べない鳥です。エミューは大型で背中に羽毛を持ち、ヒクイドリは中くらいのサイズで斑点が特徴です。どちらも脚を使って速く走ることができます。エミューは肉や卵として利用され、ヒクイドリは国のシンボルとしても大切にされています。